2017/06/28

北千住に香港屋台登場~香港カンフーキッチン@北千住

東京・北千住に香港屋台が出来たらしい!!と小耳に挟んだので、香港ブログ仲間さんと行ってきました。

JR、東京メトロ北千住駅西口から少し南方面に行くと飲み屋街があるのですが、その一角にあります。
マクドナルドの横の細道を進み、右手に「昭和サロン小柳」というディープな飲み屋さんの角を右に曲がるとお店はすぐです。

お店のお料理は麺がメインです。
坦々麺、スーラータンメン、鶏白湯ラーメン、麻婆麺、フカヒレラーメン、海老ワンタン麺、そして普通の醤油ラーメンや塩ラーメンもあります。
お料理は比較的、麺メインの中華全般という感じで「香港」というわけではありませんでしたが、お店の中がとにかく香港臭でいっぱいでした!!!

入り口には香港の道路名プレートに店名が書かれています。

「サモハンのフードマーケット」を広東語で書かれているみたいですが・・・今気づいた。字が逆になってるぅぅぅ!
正しくは「大大哥食品市場」ですね。右から書くなら「場市品食哥大大」だ。
でも香港臭は感じてください!!

鶏がたくさんぶら下がってる~!おもちゃだけどこれも楽しい(^^)

あれ?あれ?あれ?
この字体は・・・・?気づいた方はたくさんいらっしゃるかな?
ミニバスの看板を作っている「巧佳」さんとそっくり!これは「巧佳」のオーナー、麥さんに伝えなきゃ!!!日本にオープンしたお店にこんなのがあると知ったら喜ばれると思います。
現在はワークショップもオープンして香港の歴史を若い世代にも伝えている麥さん。このキーホルダーもプレートも香港土産の定番となりつつあります。
お店の店長さんにも「これは香港ではとても人気の看板の描き方なんですよ」と伝えました~。

店内の雰囲気はこんな感じです。

あれれ?この方はジャッキー・チェンではなかろうか?
店内のテレビで放映されていたのは香港映画でしたっ!!左は若き日のロザムンド・クワン!昔も今も綺麗ですね~。この映画のタイトルが思い出せそうで思い出せない。
店内にはプロジェクトAの曲がかかっていました。

ん?カンフーキッズ会員???
なんと200円で入会すれば毎回プレゼント、香港名物キーホルダープレゼント、試食会参加ができます。
この香港名物キーホルダーが、これまた「巧佳」!もしかしたらこれ、麥さんのところでオーダーしたのでしょうか?気になる!
入会しましたが、キーホルダーを受け取るのは次回訪問時になります。楽しみ~。

さて、お料理のお話を。
こちらはすべてiPadでのオーダーになります。メニューはテーブルにありますが、iPadでもメニューを見ることができます。

サンミゲルビールがあったぞー!!香港に浸れる~。

種類は少ないですが、点心もあります。もちろん蝦餃もありました。
他には焼味、小籠包、日式餃子です。スイーツもありますよ。

せっかくなので坦々麺もいただきました。
かなりスープがドロっとしていて絡めて食べる感じ。麺は細麺、中太麺、刀麺(太麺)と選べます。

麺屋さんなのですが、ディナーは飲み放題セットもあるようです。他のメニューもトライしたいので今度はディナーで行って来ます。
細かいところまで「香港」を演出した店内装飾にテンションがあがってしまいました!!!!
今後、香港っぽいメニューも増えたりしたら嬉しいな~。
ジャッキー色も強いので、ジャッキーファンの方は是非一度行ってみてください。
朝方まで営業しているので、北千住で飲んでて終電を逃した方は始発までゆっくりどうぞ(笑)。

【香港屋台カンフーキッチン】
住所:東京都足立区千住2-65 五十嵐ビル1F
営業時間:11:30~翌4:30


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/06/26

もうひとつのトランスフォーマービル~益豐大廈@土瓜湾

映画の撮影で使われて、今では雑誌の撮影はもちろん、日本の番組で香港特集されるときには必ずと言っていいほど紹介されることの多い鰂魚涌のマンション群。
ハリウッド映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」の撮影で使用されたことから、この5つのビル(海景樓、福昌樓、海山樓、益昌大廈、益發大廈)を総称して、私は「トランスフォーマービル群」と呼んでいます。それぞれに名前が違うので呼び方が難しいですよね・・・。
ここは5つのビルがEの字になっていてとても圧巻な建物です。

■映画トランスフォーマーロケ地の超密集住宅ビル@鰂魚涌(2016/2/15記事)
http://hongkongunchiku.blogspot.jp/2016/02/blog-post_15.html

映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」で撮影された鰂魚涌のトランスフォーマービル群。
いやぁ、本当に絵になります。
しかし、撮影されたのはここだけではないのです。戦闘シーンがここともうひとつのビルで撮影されています。今回、映画ロケ地ぷち巡りをしてきました。

土瓜湾の紅磡寄りにある【益豐大廈】。A-Dまでの4つのビルがこちらもEの形をしています。
現在この一体はMTR新駅の馬頭圍駅の建設中。
2020年に開通予定となっている沙中線は、大圍から啓徳→土瓜湾→馬頭圍→紅磡を繋ぎ最終的には海底トンネルを経由して湾仔の會展(コンベンションセンター)→金鐘までを繋ぎます。
MTR沙中線の新駅予定はこちらを参照ください。
http://www.mtr-shatincentrallink.hk/tc/home/

Eの字になっていると言いましたが、地図で見るとピッタリと繋がってはおらず建物の一部がそれぞれに繋がっているようですね。
入ってみたい気もしましたが、住民の方に迷惑をかけてはいけないので建物には入りませんでした。
上を見上げるとどのおうちにも物干し竿が設置されています。

これこれ!この建物の名前が書いてある看板が古い雰囲気をかもし出しています。
映画のシーンはこちら。オートボット(正義の戦士)がここに立っていたのね!
(CGなので実際にここにロボットが居たわけではありませんがww)

建物の前は駐車場になっています。

建物の正面には道路を挟んでまた別のビルがあり、これだけ見ると完全に囲まれている感じがしますね。

映画のシーンではこのピンクのビルの前でバンブルビー(右の黄色いオートボット)が戦っています。

土瓜湾は下町感が漂っていて街歩きするのに楽しいと思います。私も昨年泊まってすっかり好きなエリアになりました。
MTR開通後はいろいろ変わってくると思いますが、雰囲気は変わらないで欲しいな~。
今度はこの辺に宿泊して街歩きしたいです。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/06/23

ニャンと可愛い香港猫猫(マウマウ)~!

猫好きな私は香港に行くと猫を探す!!!上海街辺りや上環の乾物街に行けば、必ずと言っていいほど出会える香港猫ちゃん。
今回の旅で出会ったニャンコたちをご紹介します。猫に興味のない方、すみません・・・。

上の写真は鴨脷洲の「洪聖廟」で発見したニャンコ。
廟内の線香売ってるカウンターでゴロゴロしてました。スタッフのおじさんが「この子はEEっていう名前なんだよ」とおっしゃってました。許可をいただいてパチリ。
私が指を出すと手(正式には前足)でテシテシしてきて可愛かった~!!!!

上環の乾物店にて店番をしているニャンコ。
耳がイカ耳になっております(笑)。まだ小さかったから生後8~10ヶ月くらいの子猫ではなかろうかと推測。香港猫ちゃんはみんなスリムだなぁ~。

西營盤の乾物店前で、放置された警察の規制テープで遊んでいたニャンコ。
何かが気になるらしいww。結局テープの上に寝転んじゃうし!

その近くでたたずむ、もう一匹のニャンコ。じっと動かない。

調味料屋さんで発見したニャンコ。椅子の上に座ってポージング。
可愛いので店員のおじさんに「可唔可以影相?(ホンホーイーインショーン?/写真撮っていい?)」と聞いたら「可以可以!(ホーイーホーイー/いいよいいよ)」と言ってくれたのでパチリ。
「ほら、写真撮ってもらうんだから笑え~!スマイル~!」と言っていたおじさんが可愛かったww。
あれ?奥からもう一匹やってきたぞ~。
可愛い顔で私を見つめて「ニャーン」と言ってくれたので、萌えながらパチリ。
このあと、私の足にスリスリしてお腹出して「ニャーン」と甘えてくれました。
か、か、か、可愛すぎるぜ~!!!!!!

日本の猫と模様も微妙に違うので見ていてとても興味深いです。どんな品種が混じってるのかな?と考えるのも猫好きとしては楽しい。
身体もスリムだしみんな人懐っこいので可愛さ倍増です!!!

お腹ぽってりで人見知りMAXなうちの愛猫、香港猫ちゃんずを見習ってくれよ・・・。



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19