2017/03/28

街市の上の鮑魚王子のお店~銖記海鮮飯店@跑馬地

街市の上で初めてご飯を食べたのは、実はこのお店です。
日系企業に勤める香港人の親友が「今、ここが人気なのよ」と連れて行ってもらったのが、跑馬地(ハッピーバレー)の街市・黃泥涌市政大廈内にある銖記海鮮飯店
鮑魚王子(アワビ王子)がいるお店ということで有名なのです。
アワビ王子とは料理人・陳松輝さんのこと。アワビに長けた方の下で修行をしたことから、その師匠はアワビ大王、陳さんは王子と言われるようになったそうです。
看板に顔写真が出ているこの方がアワビ王子!
数々の賞を獲っている素晴らしい料理人さんです。私はまだお会いしたことはありません。

最近はどうでしょうか?以前行ったときはとにかく予約必須でディナータイムともなるとこの盛況ぶり!高級食材を扱いながらも街市の上なのでとてもリーズナブル。
跑馬地は高級住宅エリアですが、近隣に住む芸能人や日本人駐在員にも人気のようでした。

オススメメニューその①。『原盅雞燉翅』(フカヒレと鶏肉のスープ)。以前行ったときは予約制でした。小ぶりなフカヒレがこれでもかーっというくらいギッシリ詰まっていました。鶏肉とフカヒレのコンビがいい!メチャクチャ美味しかったです。

オススメメニューその②。『金牌鳳沙雞』(ローストチキンのガーリックのせ)。
パリッパリのチキンにこれでもかというほど盛られたガーリックチップ。
こんなにガーリックをのせても胃もたれしないから不思議です。このチップをお粥に入れて食べるのが美味しいんですよね~。
このチキン、本当に美味しかったですよ。

シーフードレストランなので『椒鹽瀨尿蝦』(シャコの塩コショウ揚げ)もオーダーしました。プリプリで旨し!

メニュー名失念!これは今でもあるのでしょうか?
『海老のガーリック蒸し』ってとこかな。開いた海老ににんにくをたっぷりのせて蒸してます。
実は海老嫌いの友達と行ったので甲殻類は避けていたのですが、これだけオーダーさせてもらいました。シャコは食べれるんだって。美味しいんだって。海老は泥くさくてダメなんだって。私には違いがわかりません・・・。

『豆苗』も日本の細い細いヤツとはぜんぜん違うー。緑が濃くて美味しいです。

あれ?あれれ?アワビ食べてないじゃない?
えぇ、食べてません(笑)。友達が予約してくれて、アワビが有名なお店だったなんて知らなかったし←完全友達任せ、アワビはそんなに興味がないし←基本苦手。
海鮮料理店を謳ってるけど、チキンの美味しいこと美味しいこと!大満足でした。
しばらく行ってないので近々行きたいな~。
私が行ったのは2008年頃なので、その頃に比べると値段はかなり上がっていると思います。
当時価格は参考にもならないと思いますが、これでビール飲んで4人で1万円してない記憶(酒飲みばかりだったので炭水化物のオーダーはなしww)。

街市の上ってビギナーさんにはハードルが高いかもしれませんが、ここの街市は比較的綺麗だし、メニューには写真も出ているのでオーダーしやすいかもしれません。

お店への行き方ですが、銅鑼灣から歩くと20分くらいかかります。
トラムで「跑馬地」行きに乗って終点まで行けば、そこから徒歩3分くらいです。

【銖記海鮮飯店】
住所:跑馬地毓秀街2號黃泥涌市政大廈2樓熟食中心4號舖
(Shop 4, Cooked Food Centre, 2/F, Wong Nai Chung Municipal Services Building, 2 Yuk Sau Street, Happy Valley)
営業時間:11:15-13:30、17:00-24:00



https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/03/27

香港最終日の過ごし方~ウンチクの場合


名残惜しい名残惜しい香港最終日。朝起きるときから憂鬱です。このままパスポートがなくなればいいのに・・・といつも思ってしまいます。
そんな最終日、最後の最後まで有効に使って香港を満喫したいですよね。
早朝便~午前便で帰国される方は残念ながらあまり満喫できませんが、午後便~夜便で帰る方はどう過ごしてますか?
過去の私の最終日の過ごし方を記載しておくのでご参考に!

■朝ごはんを食べる■
ホテル周辺でもいいし、気になっているお店でもいいし。
茶餐廳は朝早くから営業しているので行きやすいですね。
また飲茶も早朝から食べられるので、最終日の朝ごはんは一人ならば茶餐廳で、複数なら飲茶です。

もし、早朝便などで帰国される方。朝5時にはホテルを出発するとか、とてもじゃないけどまだ目覚めていない香港の街を楽しめませんよね。
そんな皆さんには、予め前日に香港らしい朝ごはんを購入しておくことをオススメします。
エッグタルトとかパイナップルパンとか。雞蛋仔もオススメ。朝起きて香港のパンが食べられるのも幸せです!
Vita(維他)などの香港ドリンクもセットで是非!

そんな時間もない!なんて方、空港で最後の朝ごはんをどうぞ!!
空港ですから早朝から営業しているレストランもあります。街中に比べるとちょっと割高な感じですが、それでも最後まで香港飯が食べたいですよね。

■ホテル周辺を街歩き■
香港滞在中はホテルには寝に帰るだけの私なので、最終日くらいはホテル周辺を探検したいなぁと思っています。
私は渡航の度に宿泊先が異なることが多いので、面白い発見もあったり、新たにお気に入りになる街もあります。
昨年、訪れた土瓜湾は私が気に入ったエリアのひとつ。
ホテルがわかった時点で、ホテル周辺に何があるかは事前チェックしますが、思いがけない発見もあったりして、そういうのって楽しいですよね。
今年はどこに泊まろうかなぁ。また新しい出会いがあるといいな。

■近所のスーパーへ最後の買出し!■
買い残したものはないですか?ホテルをチェックアウトする前に、近くのスーパーに寄って最終確認します。
この時点でほぼスーツケースのパッキングは終わっているので、スペースに余裕があればもう少し買っちゃいます。
液体類(XO醤などの調味料も含む)はここで買ってスーツケースに梱包しないと、手荷物では液体類は持ち込めませんからご注意。

<耳より情報>
チェックインを済ませた後に液体類を買ってしまった場合、とても助かるサービスがあります。預け荷物として梱包してくれるカウンターが出発ロビー・キャセイカウンター脇にありました(2016/10現在情報)。
私はチェックイン後でXO醤を購入しまい、手荷物として持ち込めないのでお願いしに行ったのですが、エアーパッキンとダンボールで梱包してくれて50HKD。オクトパスカードでも支払い可能です。ダンボールの大きさで値段は変わってくるようです。
それを持って、再び搭乗するエアラインのチェックインカウンターにて預け荷物の追加をお願いします。
うっかりやっちゃった方、少し手数料はかかりますが泣く泣く捨てる必要はないですよ!

■インタウンチェックインをする!■
香港ではAEL(エアポートエクスプレス)駅の香港駅と九龍駅にてインタウンチェックインが可能です。
飛行機への預け荷物はここでさっさと預けてしまい、身軽で最後の香港滞在を満喫する香港迷さんも多いですよね。出発時間の24時間前よりチェックインは可能です。
LCCはバニラやピーチなどチェックイン対応していないエアラインがありますのでご注意ください!(香港エクスプレス航空はチェックイン可です)
<注意>
チェックインカウンターに入る前に、AELの改札をくぐります。このときにAEL料金がマイナスされます。チェックイン後、MTRで別の場所に出かけて改めてAELを利用する場合でも再度AEL料金を取られることはありません。
これがいつも不安で・・・2回料金取られてるんじゃないかって思ってました(笑)。
チェックインした後に空港までバスで行っちゃったりするともったいないのでご注意です。
インタウンチェックイン時には先にAEL料金が徴収されると覚えておいてくださいね。

■空港に早く到着して空港探検する■
今ではギリギリに空港に到着することも多々ありましたが、最近は結構余裕を持って空港に向かうことが増えました。というのも、空港をいろいろ探検したいから!
出国手続きを済ませたあとで、ショップを巡るのが日課になっています(そのくせ何も買わないww)。
最近、気になっている第2ターミナルはアミューズメントが充実しています。
まず航空探知館(Aviation Discovery Centre)』。航空マニア以外でも楽しめると聞いています。しかも入場無料!子連れの方にもオススメかも。私も行ってみたい!
そして映画館『UA IMAX』があります。飛行機がDelayしたときとか、乗り継ぎで街中に行くほどの時間がないとか、そういうときに利用できそうですね。
子連れの方にオススメなのが童夢城通識学園(Dream Come True Education Park)』は日本で言うところのキッザニアのようなところ。
現在、こちらでは合味道作りが体験できることで、子供のみならず大人にも人気。
出前一丁のワッペンってまだ売ってるかなぁ~。

時間が気になって最終日は遠出はしにくいですが、それでも十分に最後まで満喫することは可能ですよね。
今年の香港滞在も最初から最後までアクティブに行くぞ!!
次の香港はもう少し先・・・。


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19









2017/03/23

香港映画ロケ地巡り~ビギナー編


私は香港映画がきっかけで香港に興味を持ちました。
香港は小さな街なので、ちょっと歩いていると映画やドラマの撮影に遭遇することもあります。そしてロケ地も街中にあちこちあります。
「あれ?この風景どこかで見たぞ?」という景色にもよく遭遇します。

大好きな香港映画の中から、行きやすいロケ地をいくつかご紹介します。
今回はビギナー編ということで比較的メジャーな香港映画からご紹介。
これはシリーズ化して行きたいと思っています。訪問のたびにちょっとずつロケ地めぐりしてこなきゃ!

トップ画像の重慶マンション。映画の撮影に良く使われますよね。
先日の「ドキュメント72時間」でも密着していましたが、第二の九龍城とも言われた重慶マンションも、以前より治安はよくなっています。ショッピングモールなんかも出来ちゃってますしね。
<恋する惑星/重慶森林>
映画恋する惑星(重慶森林)』でブリジット・リン演じる麻薬ディーラーが走り回るのがここ。
現在は外壁が綺麗になってしまいましたが、以前の重慶マンションはこんな雑な感じでした。味があって良かったんだけどねぇ。

『恋する惑星』のもうひとつの舞台がここ中環。
ヒルサイドエスカレーター沿いのマンションにトニー・レオン演じる警官663が住んでいるという設定。663の部屋、実は実際に撮影監督のクリストファー・ドイル氏が住む部屋だったという小話があります。
エスカレーターを上りながら663の部屋に向かうフェイ・ウォンが可愛かったなぁ~。
ここで何度もフェイごっこしましたよww。

<インファナル・アフェア/無間道>
訪れたことのある人も多いかな。
映画インファナル・アフェア(無間道)』でアンディとトニーが出会う音響ショップ。深水埗の鴨寮街の露天の裏に入り口があるのでわかりにくいのでご注意。
店内には高級スピーカーがたくさん!
お店の方もとてもフレンドリーで「日本から来たの?」「写真撮ってあげるよ」ととても優しいんです。
いすに座ってトニーになりきってみませんか?アンディでもいいけど。

住所:深水埗鴨寮街151号2楼(2/F, 151 Ap Liu St, Sham Shui Po)
営業時間:11:00-20:00 木曜定休

<歳月神偸>
映画『歳月神偸』の撮影で使われた中環・永利街。
この通りは取り壊しが決まっていたのですが、2009年に公開された『歳月神偸』がベルリン国際映画祭で最優秀作品賞を受賞して、存続を希望する声が高まり、取り壊しを中止。老朽化の進んだ建物はリノベーションして残すことになりました。
一昨年訪れたときは実際に住んでいらっしゃる方の姿が見えました。
こうして古いものをリノベーションして残すのは最近多いですね。嬉しいです。
「PMQ」の裏手にあるので、ちょっと足をのばしてみてはいかがでしょう?

<傷だらけの男たち/傷城>
トニー・レオンと金城武主演の映画『傷だらけの男たち』の撮影場所となった「Staunton's Wine Bar & Cafe」。ここの1Fテラス席で二人が話していましたよね。
実はここ、私の在港時代の溜り場(笑)。どうでもいい情報すんません・・・。
友達と夜な夜なここで飲んでたなぁ~。
リノベーションされて現在はブルーの店構えになってますが、以前はピンクだったんですよ。これは1999年頃撮影したもの。入れ替わりが激しいのにここはずっと残ってますね。
ヒルサイドエスカレーターでStaunton St.(士丹頓街)に出たら右斜め前にすぐあるのでわかります。

住所:中環蘇豪士丹頓街10號(10 Staunton Street, SOHO, Central)
営業時間:10:00-2:00

あぁー、1週間くらいかけてロケ地巡りやりたいー!!!


https://www.instagram.com/hongkongunchiku/
http://www.tripuuu.com/?author=19